ご家族の楽しい旅行、スポーツ合宿、研修会、クラブ合宿や会議・新人研修など、様々なシーンで利用できる宿泊施設です。 
駅から5分、自然とのコミュニケーションプレイス・グリーンビレッジ交野に是非おこしください。

社会福祉・貢献活動

グリーンビレッジ交野では、(社)シャンティ国際ボランティア会の活動を支援することを目的に、アジアの子ども教育支援の募金活動にとりくんでいます。
また、私たちの会館で取り組んでおります教育支援活動への応援の程よろしくお願い申し上げます。

(社)シャンティ国際ボランティア会の取り組みはアジアの子どもたちの教育・文化支援に特化した活動です。
SVAはインドシナ危機以来約25年にわたって各国の教育・文化支援に取り組んできました。
特に絵本を通した図書館活動は、内外より高い評価を得ています。 
(社)シャンティ国際ボランティア会HPはこちら





パヤオ県 コミュニティ図書館・モン族文化センター事業について

パヤオ県センサイ村にコミュニティ図書館・モン族文化センター開設

2006年6月に少数民族であるモン族の村、パヤオ県センサイ村に全日本郵政労働組合近畿地方本部(以下JPLU-KINKI)の支援を受けてコミュニティ図書館・モン族文化センターが開館しました。
少数民族であるがゆえに疎外され、文化・言語の継承が困難であったこの地域で、唯一の公共図書館であり、大人から子どもまで活用できる貴重な交流の場となっています。

モン族の村・センサイ村

左:文化センター 右:図書館

図書館活動

センサイ村に住み独自の文化を持つモン族の子どもたちも、小学校にあがるとタイ語を学ばなければなりません。絵本はタイ語を勉強するのに格好の教科書となっています。もちろん大人向けの本も充実しています。また、図書館に行くと大勢の子どもたちが本を読んでいる姿を見ることができ、本当に必要とされている施設なのだと実感できます。

熱心にお話しを聞く子どもたち

図書館で本を読む子どもたち

大人にも子どもにも人気の図書館

様々な文化活動

文化センターではモン族の民芸品を展示したり、伝統舞踊・音楽の発表会を催したりするなど、積極的に文化活動を行っています。 講習会も盛んに行われており、伝統楽器ケーンを学ぶ教室や女性グループによる刺繍の集まりなどがあります。

伝統舞踊の発表会

モン族伝統舞踊

ケーン(弦楽器)の演奏

更なる発展へ向けた継続的な対話の必要性

バンコクの移動図書館活動スタッフを招いてのイベントを実施するなど、広くモン族の文化を知ってもらう活動も行っています。こうした活動の中、現地スタッフの育成に力を注ぎ、最終的には彼らが自発的にこの施設を運営・活用できることが目標です。しかし、依然継続的なサポートが必要な部分もあります。2008年もコミュニティ図書館・モン族文化センター事業に継続御支援をいただきまして、誠にありがとうございました。引き続き、活動へのご理解と温かいご支援・ご協力を何卒よろしくお願い致します。


SVAの活動について

1980年のカンボジア難民キャンプの子どもたちへ絵本を届ける運動に始まり、現在タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー難民キャンプ、アフガニスタンを中心に、図書館、教育・文化支援事業を行っています。最近では災害緊急救援活動も行い「共に学び、共に生きる」を目標に活動しています。